その他の研究業績等

基本情報

氏名 桂 尚樹
氏名(カナ) カツラ ナオキ
氏名(英語) Naoki Katsura
所属 健康メディカル学部 医療科学科 臨床工学コース
職名 講師
researchmap研究者コード
researchmap機関

タイトル・テーマ

酸化チタンを用いた水熱合成法によるPZT膜の作製と振動特性に関する検討

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

200311

発表学会等の名称

超音波エレクトロ ニクスの基礎と応用に 関するシンポジウム

概要

水熱合成法によるPZT薄膜を応用した、バイモルフ振動子、マイクロ超音波モータ、加振形接触センサ 、音叉形振動子、補聴器用イヤホン、が試作されている。水熱合成法の合成最適条件の検討を行っており、本研究ではこの水熱合成法によるPZT結晶膜を用いて、水中超音波センサの開発を行った。試作したセンサを用いて水中における受波感度の測定と圧電膜の特性評価を行うことを目的としている。更に、ハイドロフォントしての応用も考えている。


共著者:桂 尚樹、佐藤 敏夫、川島 徳道、竹内 真一、石河 睦生、黒澤 実