その他の研究業績等

基本情報

氏名 桂 尚樹
氏名(カナ) カツラ ナオキ
氏名(英語) Naoki Katsura
所属 大学 健康メディカル学部 医療科学科 臨床工学コース
職名 講師
researchmap研究者コード
researchmap機関

タイトル・テーマ

人工血管静脈側吻合部における狭窄率の変化に対する有限要素法による流体―構造連成解析

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

201010

発表学会等の名称

神奈川県ものづくり技術交流会

概要

近年の透析患者数の増加に伴い、QOLが重視されている。慢性透析患は、週3回、4時間の治療を行う。この際、ブラッドアクセスとなるシャント部が、長期の使用により硬化/閉塞等をおこす。硬化/閉塞等を起こしたシャント部は再手術を行わなければならない。しかしながら、シャント部の硬化/閉塞を知るには、聴診法による血流量変化音(以下シャント音)により、判別するほかない。この方法では定量性が保てない。そこで、本研究では、有限要素法を用いて、シャント部に流れる血流量時間変化からシャント音の周波数変化を流体構造連成解析をし、