その他の研究業績等

基本情報

氏名 遠藤 順子
氏名(カナ) エンドウ ジュンコ
氏名(英語) Junko Endo
所属 ヒューマンケア学部 看護学科
職名 講師
researchmap研究者コード
researchmap機関

タイトル・テーマ

模擬患者を活用した看護教育に関する実態調査(第3報)-学生に焦点を当てて(査読付)

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

201312

発表学会等の名称

第33回日本看護科学学会講演集,p.475.

概要

学生(8教育機関〔7大学、1短期大学〕の624名)を対象とした模擬患者活用の実態調査の結果、
①模擬患者自体のインパクトやそのリアリティから、模擬患者からのフィードックが学生に与える影響は大きい。②模擬患者なしでは気づけない患者の気持ちや援助に対する感想またはお礼の言葉は学生の学習意欲を喚起する。③普段と異なる学習環境における「適度な緊張感」は、学生の集中力を増し、学習効果を高めると考える。しかし、「過度な緊張感」は、学習効果のみならず学習意欲にもマイナスに影響する。