その他の研究業績等

基本情報

氏名 若杉 歩
氏名(カナ) ワカスギ アユミ
氏名(英語) Ayumi Wakasugi
所属 大学 ヒューマンケア学部 看護学科
職名 講師
researchmap研究者コード
researchmap機関

タイトル・テーマ

在宅における胃瘻造設高齢者の死亡1年間の状況

単著・共著の別

共著

発行又は発表の年月

200909

発表学会等の名称

日本老年看護学会 第14回学術集会抄録集,252

概要

①北川公子,若杉歩

②在宅で療養生活を送る胃瘻造設高齢者が胃瘻を得た後の終末期をどのように過ごしているのか明らかにすべく、2007年12月時点で全国訪問看護協議会の名簿に記載されたステーションから無作為に20%抽出した524施設を対象に、4部の調査票を送付し、胃瘻造設高齢者の看取り支援を経験した訪問看護師に回答を依頼した。429件を分析対象とし、嚥下障害による胃瘻造設が多く、約1割が造設後6ヶ月以内に亡くなっていた。高齢者への胃瘻導入のみならず終末期における適正管理のあり方について更なる検討の必要