主な論文

基本情報

氏名 加藤 江里子
氏名(カナ) カトウ エリコ
氏名(英語) Eriko Kato
所属 ヒューマンケア学部 看護学科
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

乳房自己マッサージ(堤式)の母乳哺育への効果に関する研究(査読付き)

単著・共著の別

共著

概要

産後1日目から始める堤式自己マッサージ法が、乳頭、乳房トラブルを抑えられるのか、それが母乳分泌促進に有効に働くのかを実施群と日実施群の2群間比較で検討した。結果、乳頭トラブルの発生率は、浮腫と吸啜時痛について介入の効果がみられ有意に少なかった。2週目と1か月時の母乳率は、介入群に有意に高かった。堤式の自己マッサージは母乳育児支援に有効な指導であることが示唆された。

発表雑誌等の名称

ペリネイタルケア 37(12 )1174-1180

発行又は発表の年月

190001