主な論文

基本情報

氏名 小川 裕子
氏名(カナ) オガワ ユウコ
氏名(英語) Yuko Ogawa
所属 大学 薬学部 薬学科
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

Exosome-like vesicles in Gloydius blomhoffii blomfoffii venom(査読付)

単著・共著の別

共著

概要

ニホンマムシの毒液中にサイズが30-100 nmのエキソソーム様膜小胞が含まれることを見いだした。この小胞には主にジペプチジルペプチダーゼIV(DPPIV)、アミノペプチダーゼA、エクト-5’-ヌクレオチダーゼ、アクチンが含まれていた。ヒト由来のグルカゴン様ペプチド-1 (GLP-1)のような生理活性ペプチドがこの小胞によって分解されたことから、アミノペプチダーゼは小胞の表面に結合していることが示唆された。

発表雑誌等の名称

Toxicon.

発行又は発表の年月

200806