主な論文

基本情報

氏名 小川 裕子
氏名(カナ) オガワ ユウコ
氏名(英語) Yuko Ogawa
所属 大学 薬学部 薬学科
職名 准教授
researchmap研究者コード
researchmap機関

題名

Molecular cloning of the major lethal toxins from two kraits (Bungarus flaviceps and Bunggarus candidus)(査読付)

単著・共著の別

共著

概要

東南アジアに生息するアマガサヘビ属のRed-headed Krait (Bungarus flaviceps)とMalayan krait(Bungarus candidus)の致死毒を探索した。両ヘビ毒よりβ-ブンガロトキシン様の神経毒のアイソフォームが数種類得られた。B. flaviceps由来の致死毒はシステイン残基の数が異なっていたことから、近隣結合法による系統樹を作成した結果、他のアマガサヘビとは異なった進化を遂げたことが示唆された。

発表雑誌等の名称

Toxicon.

発行又は発表の年月

200604