Papers

Basic information

Name Eiko Nagai
Belonging department Department of Nursing,Faculty of Health Care and Medical Sports
Occupation name Associate Professor
researchmap researcher code
researchmap agency

Title

健康障害のある高齢者対象の看護学実習における学生の自己評価―ルーブリック評価尺度使用の有無による自己評価の比較―(査読付き)

Bibliography Type

Joint Author

Summary

無を問わず全項目で有意に向上した。

ルーブリック評価尺度ではカンファレンスしたことから、学生の努力によって自己評価が向上しやすかったものと考えられた。
本人担当部分:データ収集・分析、本文および図表作成
共著者:長井栄子、髙木初子、木村峰子

Magazine(name)

 

Date of Issue

201803