Papers

Basic information

Name Hideki Yasuda
Belonging department Department of Judo Physical Therapy,Faculty of Health Care and Medical Sports
Occupation name Professor
researchmap researcher code
researchmap agency

Title

大腸癌による大腸狭窄に起因した穿孔症例に対する治療戦略

Bibliography Type

Joint Author

Summary

た(p=0.87)。救命しえた6例では,術前肝転移を認めた1例にFOLFIRIを施行,その他の5例には術後補助化学療法を施行した。6例中肝転移2例,脳転移1例が死亡したが,腹膜播種再発症例は認めなかった。3例が無再発生存中である。大腸癌による口側穿孔は手術で救命し得る症例も多く,早期診断後に積極的に原発巣切除を含めた手術治療を施行し,術後補助化学療法を行うことで長期予後を得られ

Magazine(name)

 

Date of Issue

201009